スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
知らずに食べるな「中国産」
2007/11/10(Sat)
食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」 (別冊宝島 1484)食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」 (別冊宝島 1484)
(2007/10/15)
不明

商品詳細を見る



まず、こちらの記事には全く関係の無い話題ですが・・・。
メインブログにて、たくさんの暖かいコメントをありがとうございます。<(_ _*)>ぺコリ

(ノ_・。) 泣きながら全部読ませていただいております。
近々、ちゃんとお礼記事をアップいたしますので、もう少々お時間を下さいねぇ。


さて、今日はまだ先月出版されたばかりの話題の一書のご紹介。

中国産の食べ物が危ない、と言うのは周知の事実となっておりますが、まさかここまで浸透しているとは・・・。
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

はっきり言って、「安心して食べられるものなんてあるのかっ!?」と愕然とする内容です。


洗いゴボウよ、お前もか・・・。_| ̄|○


詳細は、ぜひ手にとってご覧ください。
特に一家の「食」を管理するお母さんには、一読をお勧めします。<(_ _*)>ぺコリ

食べ物って、実は「心」まで影響を与えます。
ハッキリ言って、「体」だけでなく「心」まで作ると言って過言ではないほど。

過敏になってストレスをためるのも良くないけれど、ちゃんと「知っておく」ことは大切ですよねぇ。
ヾ(@^▽^@)ノ 





                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | お勧め書籍 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
おばけいちねんぶん
2007/11/03(Sat)
おばけいちねんぶん (おひさまのほん)おばけいちねんぶん (おひさまのほん)
(2004/03)
長野 ヒデ子、星川 遙 他

商品詳細を見る


ヾ(@^▽^@)ノ こんばんはぁ。


やっと寝室にたどり着きました。(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

体調が悪いときに限って、すごく忙しくなるのは、なぜ?(;^_^A アセアセ


今日は簡単に「おばけいちねんぶん」の紹介です♪


この絵本は、表紙に何となく引かれてチビ用に購入したものなのですが・・・。

ペラペラめくるチビが、あるページに釘付けになっていたのですよ。


( ̄- ̄)......?どうしたの?


と思って覗いてみたら、このページ。


海坊主



ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?これ、見覚えない?


メインブログ「海坊主」


そう、去年に海に行ったとき、チビが描いた絵にそっくり。^^;

チビも何も言わなかったし、私も何も聞きませんでしたが、記憶の片隅にでもあったのかな。


この本、絵がなかなか良いんですよ。

怖くて楽しい、そんな本も幼い子供の心をつかむものですよねぇ。o(*^▽^*)o






                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | お勧め書籍 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
はらぺこあおむし
2007/10/30(Tue)
はらぺこあおむしはらぺこあおむし
(1989/02)
エリック=カール、もり ひさし 他

商品詳細を見る



はぁ?い、私が書くまでもなく、とても有名な絵本ですぅ。o(*^▽^*)o


でも、自分が子供のときには、無かったのよねぇ。_| ̄|○
(そんな私はたのきん世代)


どうも自分が子供のころに親しんでいない絵本と言うのは、絵本特有の「郷愁」に欠ける気がするのは、私だけ?(⌒?⌒;Aフキフキ


この本の存在自体も、保育園での個人面談で知りました。
メインブログ参照「鳴けないカラス」


その後図書館などでも手にする機会はありましたが・・・。

確かに絵がきれい。
お話も、小さい子供にも分かりやすい。


でもなんて言うのか、こぉ・・・。
やっぱり「異人さん」の書いた絵本だなぁ??ってのが正直な感想かな。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

この本については、こういうレビューがついたのを見たことがないけど、本当にみんな絶賛意見ばかりなのかなぁ・・・。

あ・・やっぱり私だけ?σ(・_・ )


以上、あまのじゃくイオンの「はらぺこあおむし」談義でした♪チャンチャン♪(笑)





                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | お勧め書籍 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
きつねとぶどう
2007/10/23(Tue)
きつねとぶどう (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)きつねとぶどう (大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本)
(2005/10)
いもと ようこ、坪田 譲治 他

商品詳細を見る



これは・・・。
チビが6歳のお誕生日のときにプレゼントした本です。

一回目に読んであげたときは、結末の意味が全く分からない様子でした。
そこで、順を追って説明してあげたのですが・・・。


チビの大好きな「ぶどう」のイメージを守りたいのと

ウルトラママっ子のチビにとっては「断じて承服いたしかねる!」とばかりに



自分で勝手に「ラスト」を創作して納得しておりましたの。_| ̄|○ (笑)

ぷっぷっぷ♪


きつねとぶどう
 未だにたまに引っ張り出してきます。



階段で音読
階段で音読中。(笑)



いつかちゃんと「承服」して消化できるまでになるのかな。
そんな日がくるのが、楽しみなような、淋しいような。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



欲を言えばぁ・・・。
もうちょっと、絵が日本的だったら良かったかな。

いもとようこさんの絵は好きですが、この本の内容の切なさや奥深さを思うと・・・ね。*^^*






                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | お勧め書籍 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
しろくまちゃんのほっとけーき
2007/10/18(Thu)
しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)
(1972/10)
わかやま けん

商品詳細を見る



こんにちは?。^^

お昼のデザートのヨーグルトを、思い切りマウスにこぼしたイオンです。(。 ̄_ ̄。)ノ(笑)

今日のお勧め絵本です。

この「こぐまシリーズ」って、有名ですよねぇ。ヾ(@^▽^@)ノ 
絵やお話のテンポが、いかにも日本人受けしそうなものばかり。

中でもこの「ほっとけーき」の本は、イオン家では大活躍。
はい、親子そろって甘いもの好きですのん・・・。.....(*_ _)/| 食器棚

とくに擬音が良いんですよねぇ。
まったりとした音調で、読んでいてとても楽しくなります。

で・・この本を読むと毎度ホットケーキが食べたくなるわけですが・・・。

実はね、実はね。
本を読んでから、子供と一緒にホットケーキを作っているときに、思わず私も卵を一個落としちゃったことがあるんですのよ。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
(絵本の中のしろくまちゃんも、落とすの)

以来、ホットケーキ作るたびに子供たちに「卵割らないでね」って言われるのっ!ヽ(`Д´)ノ


フン。
それだけ本の影響を受けやすい、素直で良い子のイオンっつーわけです。(え?)




                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | お勧め書籍 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。