スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
プロフ作りました
2008/01/30(Wed)
こんにちはぁ♪ 

連載の途中ですが、お知らせです。

もう既に何人かの方はお気づきのようですが、詳細プロフィールを作りました。(*^▽^*)
携帯からの方はできないようですが、各質問ごとにコメント欄がありますので、
皆さま好きにいじってやって下さい。

まいなすいおん's Profile

なお、答えて欲しい質問等がありましたら、コメント欄より受け付けます。
これで私も丸裸♪(迷惑)

連載の続きは、夜か明日。(*'-')o(*,",)oぺこり


 ← 続きを書く力を、ください。

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
暴風雨に関する龍・・・3
2008/01/29(Tue)
うぉぉぉーーー!
急いで書くじょ?!!!

暴風雨をもたらした大きな龍が去り、地域一帯に心地よい「気」が漂う。

今、目にしたことの驚きで呆然とする私に聞こえたのは

ksk ありがとー

大地の龍が、さっきまでの苦しみが嘘のようにすがすがしい様子でお礼を言う声でした。

 良かったねぇー。州* ̄ 台  ̄*州


一方人間世界にとっては。
これは私が勝手に思ったことですが・・・。

大雨で外出できないことで、家族の団欒や結束を感じることが出来たり。
浸水などの被害を、大勢で協力して復旧したり。

やっぱり、何かを「学ぶ」ための大雨だったのではないか・・・と思うのです。
いわば「強制修行」のような天候なのかな。^^;
学び終えて最後は大地の龍のように「ありがとう」って言いたいもんですよねぇ。


暴風雨は、良いもの悪いものを一気に吹き飛ばし、押し流す力を持っています。
どうしても吹き飛ばし、押し流さなければいけない理由は、もしかしたら人間が作ってたりしてね。


この龍の去ったあとは、普通の「風」に関する龍を感じることが出来ました。


 ← 次回は「風」に関する龍

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 内緒話 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
うちの旦那さまの過去世
2008/01/28(Mon)
お坊さん。


夜中に「暴風雨の龍・・・2」を下にアップしてありまーす。(。・_・。)ノ


 ← 私も「まつりごと」に関連した過去世が。

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | 内緒話 | CM(16) | TB(0) | ▲ top
暴風雨に関する龍・・・2
2008/01/28(Mon)
これまでの連載の中で、「空間じゅうが目になる」と言うお菓子ー説明をゴリ回いただき、ありがとうございます。
え?目はわかったけど、その変換が理解できないって?
それはきっと私の目とシンクロしているのでっす。(-_☆)キラーッ

と、まぁ時間も時間なので余計な説明は抜きにして。(笑)
少し補足になるようなメインブログの記事を見つけてきました。
参照過去記事メインブログ「マーブルケーキ」
               「境界線」
2005年7月に書いた、ずいぶん古い記事ですが、ご参考までに。<(_ _*)>ぺコリ

*-*-*前回の続き*-*-*

ドラゴン ゴォォォォーーーッ

何はともあれ、いななく龍の大音響に驚きました。
とにかく、耳で聞こえるのではなく、魂に直接振動が伝わってくる感覚ですもの。^^;

しかし本当に驚いたのは、ここからでした。

見る見るうちに、龍の体にもくもくと灰色の雲がまとわりはじめたのです。

(魚_魚) ギョッ!

あっと言う間に、龍は全天を凌駕するほどの大きな雨雲の塊になって、枯渇した龍の待つ地へ向かいます。
粘着力のあり、気持ち悪くただよっていた「気」は、荒れ狂う天候に翻弄されるようにかき消されていきました。
風に吹き飛ばされ、雨に流され、荒治療と言うか全摘手術と言うか。

(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

すごいすごいすごい!
そんなに長い時間降ったと言えないはずなのに、ものの見事に地域一帯に「新鮮な気」が充満しています。
そして、あれほど荒れ狂っていた天空が一気に晴れ渡っていく・・・。

(◎_◎;) おおおぉぉぉぉ・・・・・



ごめんなさい、もうちょっと続く。


 ← まだ聞いていただけますか?

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 内緒話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
暴風雨に関する龍・・・1
2008/01/25(Fri)
月末仕事の合間に!スチャッ!州 ̄ 台  ̄州/

本当は一気に書いちゃいたいくらいなのですが、時間の関係で書けるところまで。
それでも「どうしても書きたい♪」と思っちゃうのは、何故でしょう?ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

そもそも私が最初に感じた龍と言うのが、この「暴風雨に関する龍」でした。
メインブログ参照「龍?」

あの頃はまだ確信もなくて、「?」の記憶だったのですが、今ならハッキリ分かるでしょうね。
あれもやっぱり、「暴風雨を呼ぶ龍」でした。

さぁ、ここからはとってもヤラシーアヤシー話になります。
これはあくまでイオンが感じたことですので、「まった変なこと言ってるよ?」くらいに聞き流してくださいd(^-^)ネ!(かわいく)

-*-*-*-*-*-*

何だろう・・・この見え方。
いつもの見え方と違う。
誰かの目線、と言うのとも違う。

空間全部に目があるみたい。
とにかく、あらゆるものが、いっぺんに見える。

今、映っているのは地上の「人の世界」。
ある家庭は、親は親としての責任を放棄し、子は親を敬わず。
社会では、嘘がまかり通り、正直者が損をする。

州 ̄ 台  ̄;州 なんちゅう世の中だよ・・・。

こもるように漂っているのは「怒り」「悲しみ」「イライラ」などの粘着力のある気。
そして、一帯によどんだ空気が逗留し、循環がうまくいかなくなったとき。

大地は枯渇する。
これは「旱魃」とかではなく、「新鮮な気」「良い気」が枯渇しているんだ。

ksk 息が苦しいよぅ?

一転して視界は「大地」からの情報へ。
あぁぁ、苦しそうだ。
大地の龍が助けを求めるように、叫ぶのが聞こえました。


その時。
海の向こうで、龍のいななく声が聞こえました。


ドラゴン ゴォォォォーーーッ


声と言うか轟音と言うか、表現しがたい音響で。^^;

そう。
これらのものが「いっぺん」に見えているのです。
移動しながら、とかではなく、全部が一度に見えている。
それを「空間じゅうが目」になってる、と表現したわけなんですが。ヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

やっぱ・・・変だよね?
お・・お菓子ーよね?

へぃ。
3時のオヤツに行ってきます。(今日はブルーベリーヨーグルト♪)


 ← 次から「暴風雨の龍」登場!

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | 内緒話 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
「暴風雨」に関する龍・・・その前に
2008/01/23(Wed)
こんにちは?。('-'*)
なんだかこちらは「内緒話」専門ブログの様相を呈してきましたね。


もうねっ!
書きたくて書きたくて仕方ないんですけどねぇ。


時間を?
ピョンピョン ⌒Y⌒Y⌒(#っ´∀`)っ´д`)っ´_ゝ`)っ チョ-ダィナ♪


最近は寒くて夜にPCをONできなかったりするもんで、気持ちばかりが先走ってます。(ノ_・。)


さて、今日は予告の「雨」「風」「雲」に関する龍のお話の前に、ちょっと“説明”しておきたいことがあります。
あい (。・_・。)ノ、私は「説明」とか「分析」が人生の中で3,624番目に苦手なことですので(どんだけ苦手があるん!)、分かりにくいところはご容赦くださいませ。


私が見えない世界を見る(感じる)時の感覚ですが・・・。

「実体」がそこにいるような感覚で見る場合と、そうでない場合があります。



・・・・・。


_| ̄|○ ここまでで既に説明の自信を失ったっぽ。(笑)


要するに、誰かのお部屋を感じるときなどは、明らかに「普通の人間の目」で見ている感覚が多いんですよ。
それは例えば、そこに実際に住んでいる人の目だったり、そこにいる霊の目だったり。
また、強い意志を持ってどこかを視に行った時などは、私の目だったり。

まぁ「普通の人間の目」です。はい。


そうではなくて、こぉ・・・何と言いますか。


「空間じゅうが目」になっている状態、ってのもあります。
言い換えると「あらゆる空間に目がある」と言う感じでして。



( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・   
              ヽ州 ̄ 台  ̄州 あ、だからその・・・。


_| ̄|○ 上手く説明できないよぅ。(涙)


とにかくーーーーーー!ヽ(`Д´)ノ
次に書く記事は、その「空間じゅうが目」になっている状態で、見た(感じた)ことなのです。


ヽ(´;д;`)ノバンザーイ♪ これで準備はOK!


 ← 説明上手になるための力

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 内緒話 | CM(14) | TB(0) | ▲ top
雪?氷?の龍・・・2
2008/01/21(Mon)
(。・_・。)ノ お股せしました。続きです。


「何とかこの家の炎を鎮めなければいけない」その強い意志が臨界点を超えたと思われたとき。

確かに手ごたえを感じました。

「つながった!」


ふと目を開けると、実体でない私はその家の玄関の外にいました。
そして目の前に、それまで見たことのない「龍」が現れたのです。


ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイィィィ!!!!( ̄⊥ ̄ノ)ノ


大きさで言うと10メートル程度でしょうか・・・。
おそらく本体の「化身」だと思われます。
上手く言えないけど、「分身」した存在?

体は真っ白。
いつも感じる「風」に関する龍の白さとは違います。
あちらは透明感があって、柔らかそうなのですが・・・。
何と言いますか・・・もう「雪」「氷」そのものなんです。
見るからに、固くて冷たそうなの。

ちゃんとヒゲもあるし、顔つきも体も龍そのもの。
なのに、なぜそこまでびっくりしちゃったかと言いますと・・・。


「目」。

とにかく怖いの。( p_q)エーン
目が合っただけで凍りつくような、冷たい目をしています。
背中がゾクッとしたのは、寒さのせいだけではないでしょう。


おっかないよぅ。いじめんなよぅ。(┬┬_┬┬)


雪の龍はそんな私から視線をそらして、玄関の奥をジッと見つめました。


Σ州 ̄ 台  ̄;州 あ、そうだ!

州 ̄ 台  ̄;州 お願いがあったの。この家の炎を消して欲しいの。


その龍の怖さよりも「何とかしなくては!」と言う思いが先立ち、私は玄関の扉を開けたのです。

噴き出す熱風と炎。
あまりの熱さに、私が目を細めて顔をそらした瞬間っ!!!!!



























大丈夫、完結しますから。(笑)


何と・・・。
雪の龍が、口から雪混じりの風を「ピュ???????ッ」と家の中へと吹き入れたのでした。


(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-


すっごい。
驚くほど息が長い。
雪の龍は、さんざん炎を吹き消してなお、寒風を吹きだします。

そして、すっかり炎が消え去ったと同時に・・・。
シュルシュルシュル?と、大空へ昇っていきました。


(〇_〇;) ボーゼン


もの凄く怖かったのに、しっかりとお願いを聞いてくれた雪の龍。
何となく、あれが「雪女」の正体なんじゃないかと思ってみたり。
昔話って、作り話じゃないことって多いからなぁ。
(メインブログ「昔話は例えじゃない?」

多分、この龍は「雪」とか「氷」に関する龍の化身だと思っています。
本体(?)のほうを空に感じるときは、翌日?数日後に、大雪が降ったりします。^^;


こうして、その家の炎は鎮圧され、心配していた子供の熱も、翌日にはすっかり下がったとのことでした。
(ちなみに、誰の家かということは言えませぽこり)

おまけとして、その子のお母さんが翌日にひどい下痢をしたなんて、打ち所が悪かったとしか言いようがありません。(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
多分、雪の龍さんの口から出た雪交じりの寒風が、お腹にヒットしちゃったでぽこり。

便秘症の女性には、嬉しい副作用かもしれぽこり。o(*^ー ^*)oにこっ♪


<注:本文には、サブリミナル効果が使われていまぽこり>


次回は、「雨」「風」「雲」に関連する龍の話の予定。
これもびっくりしたんですよぉ?。(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-


 ← もっとお話が聞きたい人ー♪

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | 内緒話 | CM(17) | TB(0) | ▲ top
間もなく3万アクセス
2008/01/20(Sun)
連載の途中ですが・・・。

間もなく(あと数時間?)で3万アクセスを突破しそうです。
今回も踏んだ方はコメント欄でお知らせいただけると嬉しいです♪

   何より自分で踏まないように気をつけよう。_| ̄|○

さてさて。
今までメインブログで、「書きたいけど、あまりにも怪しすぎるしなぁ?」と躊躇していたことを、こちらではスイスイ書けちゃうのは何故でしょう♪ヽ(〃∇〃)ノ

意欲は満々なんですが、時間の関係でペースはゆっくりになってしまうかもしれません。
気長にお付き合いいただけますよう♪

コメントもランキングポチッ♪も素直に嬉しいです。
皆さま、いつもありが?。o(*^▽^*)o


 ← 頑張るからぁ?!(T▽T)

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 未分類 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
雪?氷?の龍・・・1
2008/01/17(Thu)
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ  こんばんみぃ?♪

こちらのブログ「も」思いつくままに書かせていただきますので、順番などが適切でなかったり説明下手であったりすること、どうかご容赦くださいませ。<(_ _*)>ぺコリ

思い出した順番で。(笑)
今日は「雪?」「氷?」に関連する龍のこと。

はぃ、今日もかなーり怪しい話ですので、「まったイオンがわけ分からんこと言ってるよ?」くらいに聞き流してくださいねぇ。(。・_・。)ノ

これはおそらく、過去からのつながりかと思われるのですが・・・。
自分の子供ではないけれど、どうしても守らなければいけない子供が、私には数人いるようです。
自分でも何故なのかはよく分かりません。(;^_^A アセアセ

そしてそう言う子供は、見えないパイプがかなり太いのです。

ある時、そのうちの一人が謎の高熱が続いたことがありました。
そしてその熱が、どうやら現世の「見える原因」ではなく、「見えない原因」によるものであることが分かりました。

とにかく、その家が「燃えてる」のです。
もちろん、現実の炎ではありません。
見えない炎に包まれていると言いますか・・・。
おそらくその見えない炎の影響で、その子の高熱は続いているように思えました。

州 ̄ 台  ̄;州 「今朝無ければ!」

・・・・・。

ちゃう!(笑)

州 ̄ 台  ̄;州 「消さなければ!」

そこまでは分かるものの、どうやって消せば良いのかが分からない。(汗)
実体の私がその場所に行くのは、どう考えても不可能です。
私の力では、無理。
それでも何とかしなくては・・・。

州 ̄ 台  ̄州 とにかく、水!氷!なんでも良いから、この炎を消すのを手伝ってぇ?!

強い意志が、自分でも怖いくらいに集中していきます。
そう言うときって、本当にオデコに全神経が集まる感覚になるの。^^;

そして、自分でも何かの臨界点を超えたと思われたとき。
確かに感じました。

「つながった!」

そして、目を開けたときに見えた(感じた)驚きの風景とは!

(・_・)

(・_・)...

(・_・)...zzzZZZ


続く。・ ・・・◯_ _)o パタリッ オヤスミ・・・


 ← 睡眠不足をも乗り越える力

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 内緒話 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
龍考察・・・イオン流
2008/01/15(Tue)
タイトルを少し変えて、大げさにしてみました。(;^_^A アセアセ

「龍」と一口に言っても、聞く人によって印象はまちまちでしょう。
ここではあくまで「イオン流」に、私の持っている印象を思いのままにつづらせてもらおうと思います。<(_ _*)>ぺコリ
なので「これが絶対に正しい!」わけではないことをご容赦くださいませ♪

私自身、空や大地に龍を感じることはありますが、実際に目ではっきりと姿を確認できることは、実は「少ない」です。
はい、元々「目で確認できることは少ない」と感じています。

どう言うことかと言いますと・・・。
あくまでも私流ですが、龍は「エネルギーの流れていくさま」だと思っているんですよ。^^;
エネルギーそのもの、と言うより「流れ」であると。

「流れ」自体に意思を持った(魂が宿った)場合に、それを「龍」と感じるんじゃないかなぁ・・・って。
だから、目で実際に見えることよりも「感じる」ことが多い、と。

大昔から洋の東西を問わずに「龍」「ドラゴン」が、体がくねるように細長いのは、そのためじゃないかなぁ。(*¨) ....ポー

ですから全くの余談ですが、以前に卓球の試合を観戦しているときに、ピンポン球の動きに「龍」と似ている質を感じたことがあったんです。

意識を限界まで集中させてはじき出したスマッシュには、「魂」が宿ったのかもしれないですね。*^^*

時々「私も龍を見たーい!」とおっしゃる方がいますが、必死に「目」で見ようとしたら、おそらくますます見えにくくなくなるのではないかと思います。(;^_^A アセアセ
それよりも、自然界の大きな「流れ」「動き」を感じ取ってみる感覚でとらえたほうが、身近に感じられるかも。


次回は、私の見た(感じた)龍の中で、印象深いものを少し。
ヾ(´ε`*)ゝ 連載が長引いてますが、飽きちゃったらごめんねぇ。


 ← 意識を集中して押せば、何かが宿るかも!(違)

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | 内緒話 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。