スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲド戦記(徳間アニメ絵本)
2007/11/30(Fri)
ゲド戦記 (徳間アニメ絵本)ゲド戦記 (徳間アニメ絵本)
(2006/08)
アーシュラ・K. ル=グウィン、宮崎 吾朗 他

商品詳細を見る



去年、家族で観た映画。
保育園児だったチビにはまだ難しい内容だったかと思い、絵本でも購入しました。

なぁーんちって・・・。
_| ̄|○ 大人にとっても、一回映画を観ただけだと今ひとつストーリーが飲み込めなかったの。
釈然としなかったと言うか・・・。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

いや、なかなか奥が深い内容なんですよ。
だからちょっと手元に置いておきたいな、と。


心に闇を持つ少年アレンと、大賢人ハイタカの旅。

ハイタカ
 この世界の森羅万象は、すべて均衡のうえになりたっている。
 風や海も、大地や光の力も、けものや緑の草木も、すべては均衡をくずさぬ範囲でただしく動いている。
 しかし、人間には、人間ですら支配する力がある。
 だからこそ、わしらは、どうしたら均衡がたもたれるか、よくよく学ばなければならない。

ぐっと来る言葉ですぅ。( ̄― ̄°)
これ、実感でそう思うのですわ。
語りだしたらきりがないけど。

心に傷を負って人間不信になりながらも、清らかに生きるテルーがアレンに言った言葉。

テルー
 アレンが怖がっているのは、死ぬことじゃないわ。
 生きることを怖がってるのよ。
 死んでもいいとか、永遠に死にたくないとか、そんなのどっちも同じだわ。
 一つしかない命を生きるのが、怖いだけよ!

これ、映画でもハッとした部分。
いつかチビにも、理解できるといいなぁ。

どうしても小さい子供たちにも理解しやすいように、と言う配慮からでしょうが、龍が現れるシーンなどの絵は迫力はかけるかな。
本当のときは、もっとすごく神々しい感じですけど。


ゲド1

お気に入りなの。


ゲド2

えっと、好きなページはねぇ・・。


ゲド3

ここ、ここ。
この絵を見ながら、大きな声で歌うのがお気に入りよ。

チビ、5歳を境に不思議能力は影を潜めていますが、全く無くなったというわけではありません。
例えば・・・

って、この辺はメインブログでそのうち書きますわ。(笑)


 

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



スポンサーサイト
この記事のURL | お勧め書籍 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
守りたい「つながり」
2007/11/26(Mon)
***補足説明(2007.12.3)***
11月22日、それまで協力関係に見えた方のブログに、突如私が批判的なコメントをいれ、多くの方に衝撃を与えました。
内容としては
・嘘をつかないでほしいこと
・仲間を振り回さないでほしいこと
・能力を使っていると思わせる競馬のHP
・真に反省し、同じ過ちを繰り返さないこと
を訴えた、決死のコメント投稿でした。
事情を知らない多くの方が心配してくださいました。

そこで、メインブログにて
∞──∞──∞
お知らせ (まいなすいおん) 2007-11-24 00:11:37

m(_”_)m この度は、皆さまに大きな衝撃をかけてしまいましたこと、まずはお詫び申し上げます。

ただし、今回のことは思いつきで行ったのでは決してありません。
それ相応の経緯があり。
相応の決心をもって。
また、打つべき手を尽くした上での、決断でした。

理解してください、とは言いません。
ただ、もし一度だけでもチャンスをいただければ、書ける範囲でですが、真意を語らせていただきたいと思います。

釈明としてではなく、自身も制裁を受ける覚悟でおりますので、出来るだけ意見しやすいサブブログでの記事アップとなる予定です。
(鍵コメができるので、他の人に見られたくない私への批判も書きやすいように)
∞──∞──∞

とコメント投稿し、お約束通り、記事アップしたものです。
何も経緯の分からない方のために、補足説明をさせていただきました。<(_ _*)>ぺコリ

***補足終了(2007.12.3)***


私には、ずっと尊敬し続けたい人がいます。
今回の騒動から見ると矛盾しているようでありますが、私は今でもその方が大好きです。

だからこそ。
 だからこそ。
  だからこそ・・・。


メインブログを通して出会った、たくさんの大切な仲間たち。
それらの「つながり」は、オフ会(これにはほとんど私は参加できませんでしたが)や、メッセンジャーのやり取りなどで、楽しく、時には深刻な相談も重ねながら、より強くなっていったように思います。


ところが。
尊敬したい人の「あなたの過去世は○○だ」ですとか「あなたは○○のパワーを持っている」と言った言動により、影響を受ける仲間が出てきました。

もちろん、その方に悪気はありません。
全く影響を受けない人もいました。
でも大きく影響を受けた人は、「この後、どうしたら良いのだろう」と悩み、苦しみ、もがいたわけです。

なのに・・・その方は、その後の対応を避けました。

その時々に言い分がありました。
「運命学的に、今は『誤解を受け易い時期』だから、動かないようにしている」とか
「回りが全く見えなくなっている人には、距離を持った対応が必要」とか。

影響を与えた側も、与えられた側も、大切な仲間。

私も他の仲間もその言い分を理解して、出来る限りのフォローをしてきました。
後で考えれば、これがいけなかったです。
どんな言い分があるにせよ、「回りが見えなくなった」原因が自分の言動ならば、まずは「謝罪」と「フォロー」をしなくてはいけないのです。

でもその方には、それがありませんでした。

結局、運命学的に困難な時期だったはずの人は安穏で、回りにいた仲間たちだけが疲労すると言う、釈然としない後味の悪さだけが残ったのです。


それでも私も仲間も、その方を信じていました。

ところが・・・。
同じことは繰り返されました。。

私が知っているだけで、その方により深刻な影響を受けた仲間は3人。
その全てにおいてその方は、はじめの楽しい時期だけはたくさん出てきて散々煽り立て、影響を受けた人がダメージを受けて面倒なことになると、後始末を仲間に押し付けて逃げる形になっていました。


そこで私は「どのような言動が、どのような影響を与えたのか」を、勇気を出して渾身のメールをしました。

何度かのやり取りがありました。

私は真剣でした。
しかし、その方の返事はその都度変化して、いったいどれが本心なのか分からなかったのです。
(これが「自己対峙中」の頃)

嘘にも色々あります。
誰かを守りたい「嘘」ならば、まだ許される節もあるかもしれません。
しかし最後にその方は、自己保身のためだけの嘘をつきました。
しかもそれを「嘘をついてごめんなさい」ではなく、「嘘だから気にしないでください」と書きました。

私の中で、何かが音を立てて崩れていくようでした。

それでも最後にちゃんと「謝罪」の言葉がありました。

「今のこの風邪も『やってはいけないことをしている』と言う後ろの人からの叱責かも」

と反省の言葉も述べられていました。
だから、言いたいことはまだまだあるけれど、ぐっとこらえて丸呑みし、これで納めることにしたのです。
私もたくさん、その方を傷つけたわけですから。
(これが「癒し星リターン」の頃)


しかし。
その後のその方のネットでの言動に、反省はまったく感じることは出来ませんでした。

人ひとりの心をズタズタにし、その尻拭いを仲間に頼みながら、自分は何事も無かったかのように他の仲間を飲み会に集っていたのです。
これはとうてい「反省」とは言い難いと思いました。

私が何も言わなければ、ブログ上では何の問題もないことでしょう。

しかし、「反省」が無ければ同じ事が繰り返されてしまう。
これ以上、仲間が傷つけられることだけは、とうてい受入れることは出来ませんでした。

個人的にメールでやり取りしても、前回のことがあるので信頼することができなくなっていました。
「その方が嘘をつけない・つきにくい」方法として、器の小さい私は、あのような形でしか詰め寄ることが出来なかったのです。
これで多くの方に衝撃を与えてしまいましたことは、謝らなくてはいけません。
<(_ _*)> 本当にすみませんでした。


「競馬のHP」を持ち出したのは、確かに一見、関係が無いように思えるかもしれません。

私は「競馬」そのものを否定したいのではありません。
だから、その方自身が以前、どこかのブログのコメントで
「罪悪感を持ちつつ、馬と会話してそれを馬券にいかしている」
と書いていても、「個人で楽しんでいるなら」と気にすることもありませんでした。
が、HPを見て「仕事」としていることに、すごく違和感を覚えたのです。

本人が不思議な力を使ってお金儲けをしたいなら、それでも良いとは思います。
(私からは絶対にすすめないけど)
ただしその場合は、仲間に対して
「不思議な力を自分の都合で使ってはいけない」
などと、言ってはいけないと思うのです。


こんな風に書くと、まるでその方が極悪非道の人間と言いたいかと思われてしまうかもしれません。
でも真意は違います。

とても人間的な魅力もあり、たくさんの知識もあり、今でも大好きな方。
暖かい言葉で、どれほどの力をいただいてきたことか。
だからこそ、見えるところでも見えないところでも、人として「悪いことは悪い」と反省してほしかったのです。

特に見えるところ(要するにブログ上)では、誰からも慕われ、尊敬されています。
コメント欄では反対意見も言いにくい空気を感じながら、これはやはり匿名や誰かに言ってもらうのではなく、私が言わなければいけない、と決心しました。

書き方が感情的にしか受け止めていただけなかったのは、私の至らなさです。<(_ _*)>ぺコリ


ただ、その方にこれ以上不徳を積ませたくない。
大切な仲間にも、悲しい思いをさせたくない。

例え私が悪役になってもかまわない。

投稿ボタンを押す時は、まるで自分を刺すような気持ちでした。
本当にいつだって思いをこめて、ぶつかっていったんだ・・・。


・・・。

・・・・・。

「正義の味方」を気取っているけれど。
私自身も。
その方に同調し、多くの方をミスリードした責任があり。
傷ついた仲間を守り切る力もなく。
このような不器用な形でしか表現できなかった私を「理解してください」とは言いません。

むしろ、制裁を受けなければいけない立場だと強く強く認識しています。

この記事だって、私の目線からだけの話ですので、ご本人からはたくさんの言い分がおありでしょう。
でも、ここには一つも嘘は書いていません。


これからも
その方を応援し続けたいです。
たくさんの知識を、教えてもらいたい。
多くの人を、癒していってほしい。


私はどうすべきだったのか──
どうすればこんな形にならずに済んだのか──

今でも答えが見つからずに苦しんでいます。


この件に関しては、今後私から話をすることは無いと思います。
皆さまには、ご心配ばかりをおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。


どうか大切な人たちが、幸せでありますように。
つながりが、消えませんように。
思いをこめての、投稿です。




 

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 内緒話 | CM(98) | TB(0) | ▲ top
親子の地震安全マニュアル─家庭で備える地震
2007/11/19(Mon)
親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!親子のための地震安全マニュアル―家庭で備える地震対策最新情報!
(2005/11)
インパクト

商品詳細を見る



皆さま、こんばんはぁ♪ヾ(@^▽^@)ノ

まず最初にお礼を・・・。
一個下の記事で初めて触れた「ブログランキング」ですが、何と今日見たらいきなり「不思議」カテゴリで第一位になっておりました。
 ←これこれ)

(ノ゜o゜)ノ  ウッソォ♪(驚)

いや本当にびっくりしましたわ。^^;
改めて、皆さまの応援に支えられての自分であることを再認識させていただきました。

ポチッに協力して下さった皆さま、ありがとうございます。人(^□^*) 感謝♪
応援を力にかえて、これからも楽しく書いていきたいと思っています。φ(.. )


さて。
今日、ご紹介の本はタイトル通り。

メインブログをご覧いただいている方は、既に防災準備は心得ていらっしゃるかと思いますが、もし万が一まだ「不安」を感じる方がいたら・・・。
特に、お子さんのいらっしゃるご家庭でしたら・・・。

<(_ _*)>ぺコリ ご一読をお勧めします。

経験の無い大地震は、とても日常生活ではイメージしにくいもの。
この本はとても具体的に、色々なシチュエーションで分かりやすく書かれているので、かなり参考になるかと思います。

メインブログのほうで少しずつ触れていきますが、今後必ず来る大地震に、人がいかに備えて対処していくか。
それは実は、個人の生活のみならず、国家や地球規模での存続に影響を与えていく動きにつながるのです。はい。
(この先はメインブログで語る予定)


既読の方がいらしたら、ぜひご感想をお寄せ下さい。<(_ _*)>ぺコリ


 

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | お勧め書籍 | CM(18) | TB(0) | ▲ top
アクセスカウンター
2007/11/15(Thu)
皆さま、こんばんはぁ。ヾ(@^▽^@)ノ 
やっと寝室にこれたので、パソコンを立ち上げてみると・・・。

(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

いつの間にかアクセスカウンターが4,000を超えています。
たくさんの方のご来訪、ありがとうございます。<(_ _*)>ぺコリ

このFCブログの方は、まだ使い勝手がよく分からないのですが、機能が目新しくてついつい色々遊んでいます。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

最初に見つけたのが、このカウンター。

カウンター




メインブログのGooでは、無料タイプのものはつけられないの。(ノ_・。)

これ、アクセスカウンターだけでなく、オンラインカウンターがついているのが楽しいですね。
開くときに、時折「実験」するんですよ。(。・_・。)ノ

(。・_・)じ?  |PC

(。・_・) 今サブブログを見ている人は、いない。

とか、

(。・_・) あ・・珍しく3人いるよ。

とか。(爆)

それで大体、アンテナの調子の良い日と悪い日が分かります。
(どんな使い方やねん!)

ま、それが分かったところで、何の役にも立たないわけで。(笑)
はい。単なる「お遊び」ですのん。o(*^▽^*)o

かわいいのも沢山あるし、何より無料ですから、皆さんもいかが。

カウンター







ちなみにこちらのボタンも「お遊び」(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
     ↓
 何も言ってないのに、たくさんの「ポチッ」をありが?。

                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 日用品 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
知らずに食べるな「中国産」
2007/11/10(Sat)
食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」 (別冊宝島 1484)食品のカラクリ8 知らずに食べるな!「中国産」 (別冊宝島 1484)
(2007/10/15)
不明

商品詳細を見る



まず、こちらの記事には全く関係の無い話題ですが・・・。
メインブログにて、たくさんの暖かいコメントをありがとうございます。<(_ _*)>ぺコリ

(ノ_・。) 泣きながら全部読ませていただいております。
近々、ちゃんとお礼記事をアップいたしますので、もう少々お時間を下さいねぇ。


さて、今日はまだ先月出版されたばかりの話題の一書のご紹介。

中国産の食べ物が危ない、と言うのは周知の事実となっておりますが、まさかここまで浸透しているとは・・・。
ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

はっきり言って、「安心して食べられるものなんてあるのかっ!?」と愕然とする内容です。


洗いゴボウよ、お前もか・・・。_| ̄|○


詳細は、ぜひ手にとってご覧ください。
特に一家の「食」を管理するお母さんには、一読をお勧めします。<(_ _*)>ぺコリ

食べ物って、実は「心」まで影響を与えます。
ハッキリ言って、「体」だけでなく「心」まで作ると言って過言ではないほど。

過敏になってストレスをためるのも良くないけれど、ちゃんと「知っておく」ことは大切ですよねぇ。
ヾ(@^▽^@)ノ 





                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | お勧め書籍 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
プーさん加湿器
2007/11/08(Thu)
かわいいプーさん健康マイナスイオン発生付加湿器かわいいプーさん健康マイナスイオン発生付加湿器
()
不明

商品詳細を見る



(;^_^A アセアセ 今日もやーっと寝室です。

1日を、あと1時間、延長してほしいなぁ。


さて、今日は加湿器のご紹介。

これからの季節、乾燥には注意をしなくてはなりませんね。
主婦の私も、手指の荒れで季節を感じます。(⌒?⌒;A

そこで、こんなん買ってみました。
いや、まだ届いていないんですけど。(笑)

チビが入院するまでは、あまり部屋の湿度を気にすることもなかったのですが・・・。
入院中、病棟の空気が乾燥していて、あっという間にくちびるが裂けてしまいました。
_| ̄|○ イタソウ...
かわいそうで何度もリップクリームを塗ってあげていたのですが、すぐになめてしまうのか、ほとんど効果なし。^^;


食事ばかりか、水分も制限されている状態でしたので、お水でぬらしてやることも出来ず、どうしたものかと考えていたところ。。。

ヽ(’Д’*)ノあ!と思いついて、小さい加湿器を買ってきて置いてあげたのです。


(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-
(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-


何をしてもすぐに乾いてしまっていたくちびるは、1時間もしないうちに潤い始め、心なしか看病する私のお肌のカサカサもとれてきた気が。(喜)


それからですね、部屋の湿度の大切さを意識するようになったのは。

引越をする前は、親子で寝室が一緒でしたので、洗濯物を干したりして調整していましたが・・。
今は別々で寝ているため、子供部屋用に購入したというわけ。

インテリアとしてもかわいいし、何と言ってもお値段がお得♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

さて、うたわれている「マイナスイオン」は果たして本当に発生するのでしょうか?!

それは使用後の報告に、こう御期待。(笑)


お肌にも喉にも・・・もちろん心にも。
適度な潤いを感じながらの生活を心掛けていきたいものです。o(*^▽^*)o





                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog



この記事のURL | 日用品 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
おばけいちねんぶん
2007/11/03(Sat)
おばけいちねんぶん (おひさまのほん)おばけいちねんぶん (おひさまのほん)
(2004/03)
長野 ヒデ子、星川 遙 他

商品詳細を見る


ヾ(@^▽^@)ノ こんばんはぁ。


やっと寝室にたどり着きました。(ノ゜o゜)ノ オオオオォォォォォォ-

体調が悪いときに限って、すごく忙しくなるのは、なぜ?(;^_^A アセアセ


今日は簡単に「おばけいちねんぶん」の紹介です♪


この絵本は、表紙に何となく引かれてチビ用に購入したものなのですが・・・。

ペラペラめくるチビが、あるページに釘付けになっていたのですよ。


( ̄- ̄)......?どうしたの?


と思って覗いてみたら、このページ。


海坊主



ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?これ、見覚えない?


メインブログ「海坊主」


そう、去年に海に行ったとき、チビが描いた絵にそっくり。^^;

チビも何も言わなかったし、私も何も聞きませんでしたが、記憶の片隅にでもあったのかな。


この本、絵がなかなか良いんですよ。

怖くて楽しい、そんな本も幼い子供の心をつかむものですよねぇ。o(*^▽^*)o






                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | お勧め書籍 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。