スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
読書好き
2007/10/10(Wed)
私、自慢じゃないけど本を読むのがめちゃくちゃ早いんです。

一時期は「斜め読み」で十分内容が理解できるくらいでしたから。^^;
(最近は鈍ってしまいました・・・_| ̄|○ )

学生の頃は、文庫本を一日最低一冊と言う時期もありましたっけ。( ゜ ι ゜ ) 遠い目

私の人格形成に、大きな影響をもたらせたと言える「読書好き」。
一体どこから来ているかと言うと・・・。


実は私、小さい頃「は」(強調)ものっそぃ「おてんば」だったのです。

意外でしょ?
意外でしょーーーーーーっ!?ヽ(`Д´)ノ

あれは小学校2年生の、春の小運動会の日のことでした。

秋の運動会と違って小規模な行事でしたので、帰りも早かったんですよねぇ。
家に着いてから時間を持て余した私は、いつものように・・・

はい、いつものように、
「物干し竿にぶら下がって遊んでました」。

_| ̄|○ サルかよ・・・。(笑)

で、古い家でしたので、その日にとうとう竿をかけていた木の部分が折れて、私はまっ逆さまに地面にたたきつけられてしまいましたの。(ノ_・。)


結果は、鎖骨の複雑骨折。
およそ一ヶ月の入院となりました。てへ(* ̄ー ̄)>

入院といっても、内臓はまるで元気でしたので、肩の痛みさえひいてしまえば退屈この上ないわけです。

この時、図書館からたーくさんの本を借りてきてくれたのが、私の入院を聞きつけてわざわざ田舎から出てきてくれたお祖母ちゃんでした。
(実はこのお祖母ちゃんも「不思議能力」の持ち主)

児童書の基本とも言えるものは、全てと言ってよいほどここで読破しました。

当時、小学校のクラス全員で、グラフを使って読書の冊数を競っていたのですが、もちろん私は退院と当時にいきなりダントツのトップ。
初めて味わう「トップ」の快感に( ̄― ̄°)ジーン・・(笑)

以来、読書が大好きの文学少女に変貌した、と言うわけですの。(単純だ)

あぁ、おてんばだったあの頃が懐かしい。フフ・・・。


そんなイオンが自信を持ってお勧めする、良質の本を、どんどん紹介していきたい・・・。
メインブログでは出来ないコンテンツとして、そんな一面もサブブログで展開していきたいと思っていると言うわけです。ヾ(@^▽^@)ノ 



                       メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




FC2 Blog Ranking

この記事のURL | お勧め書籍 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ないたあかおに
2007/10/09(Tue)
ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)
(1965/12)
浜田 廣介

商品詳細を見る



これ、子供の時から知っているお話なのですが・・・。

なぜか感動を覚えるようになったのは、大人になってから。^^;

特に不思議能力が身近になってから、「鬼」に対するイメージも子供の頃に比べると変化したんですよねぇ。(しみじみ)

はい、実際にこんな「鬼」さんが居ても、ちっとも不思議じゃありません。
そう言う意味では、「本当にあった話」なのかも・・・なんて思っています。*^^*

日本古来の昔話は、実は完全なフィクションではないことが多いのですよ。
メインブログより 「昔話は例えじゃない?」
    

この「ないたあかおに」は、イオン家の子供たちの中で買い与えたのはチビが初めてでしたが、やはり長女のほうがじっくりと味わって読んでいたように思います。(長女は中学生)

子供のときには内容だけ印象に残り、大きくなってからその深い意味を味わっていく・・・。

そんな本を、たくさん読み聞かせてあげたいな。*^^*



                      メインブログ「イオンの不思議生活」


無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | お勧め書籍 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
メール相談に際しての諸注意・・・2
2007/10/08(Mon)
◇ヽ(@^▽^@)ノ◇ よっしゃー!

今の内に怒涛の更新をしてしまおう。(笑)

その1に続いて、ありがちなケースについて書いておきたいと思います。

これは体調不良等が続くことが「霊障によるものではないか」と心配されている方へのお願いなのですが・・・。

霊現象を疑う前に、まずは症状から考えられる病気を疑い、ちゃんとしかるべき医師による診察を受けるべきです。

これは身体的なものだけではなく、精神的なものも含まれます。

ことに「ウツ」に関しては、初期治療が大切なだけでなく、最近ではかなり効果の期待できる薬も開発が進んでおりますので、メール相談を書いている時間と労力を、まずは早期治療へのパワーに向けていただきたいのです。<(_ _*)>ぺコリ

メインブログをすべて読んで下さった方は、私のスタンスをよくご理解いただいていると思いますが、私は基本的に、何でも「霊現象だ!」と決め付ける姿勢には反対です。^^;

よって、

1.どのような現象が起きているのか。(どんなことで悩んでいるのか)

2.それが「霊現象である!」と思う根拠。
  ここに医師からの診断等が含まれます。^^

3.明らかに「霊現象である!」と思うとしたら、心当たりはあるかどうか。
  例えばいわくつきの場所へ行ったとか、人間関係にトラブルがあるとか。


以上のポイントをよく踏まえてから、相談するかしないかを検討するのが良いと思います。*^^*


そして、大切なポイントがもう一つ。

・悩みを解決するのは、イオンではなく「自分自身」です。

私が何か悪者をやっつけてくれて、ハイ!解決!を願うのは、間違いなのです。^^;

例えそれが霊現象であったとしても、私は「やっつけ」ません。
普通に生きている人と同じように、話し合って納得して浄化してもらうだけ。
そして、何かの理由があってその人を頼っているケースがほとんどですから、その人が「一緒に説得していこう!」と言う意思を持たなければ根本解決にはならないのです。
もちろん、出来るお手伝いは惜しみません。
私自身の勉強にもなることですからね。*^^*


以上、現時点で考えられるメール相談に関しての諸注意をまとめてみました。

あとは実際に運用してから、時期を見て再考していこうと思っています。o(*^ー ^*)oにこっ♪



                       メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | 有料相談について | CM(4) | TB(0) | ▲ top
メール相談に際しての諸注意・・・1
2007/10/08(Mon)
ここで改めて、メール相談にあたっての注意事項を考えられるだけ列記していきたいと思います。<(_ _*)>ぺコリ


まず大前提として

・私は「全て」が分かるわけではない

と言う事です。^^;
メインブログで何度も語っておりますように、プロではありません。
あくまで日常生活を第一とする、普通の人です。

<(_ _*)> そこはどうしてもご理解いただきたい部分なのです。

以前、メールで相談をお受けしていた時もそうでしたが、ほとんどのメールからは、「何も見えない」んですよ。^^;


メインブログでも書いたことがあるのですが、私が見えない、感じないと言う場合、考えられるのは2通りのケースがあります。

1.全く「問題」がない。
2.私の「担当」でない。


私の感覚ですと、圧倒的に「1」のケースが多いです。
つまり、「何も感じない」「問題がない」相談がほとんどだ、ということです。

ですから、過去メインブログに示してきた通り、私なりの経験からくる人生論的なお返事になることが多いです。

それと「2.私の担当でない」と言うケース。
この場合は、いくら私が見ようとしても見えないのです。_| ̄|○
担当であるかどうかは、私の決める範疇ではなくて。^^;
この場合は、ただ「ごめんなさい」と言うより他は無いのです。


また
「守護霊を教えてください」(これは時折、分かる人もいる)
「強い守護霊をつけてください」
等の相談(と言えるのだろうか・・・^^;)も、お断りしています。

私の基本的スタンスは、メインブログに記してあるとおりです。

イオン的守護霊論



色々なことが「パツーン」と分かるというのは、ごく一部のメールに限られる・・と言う事を、どうかご理解いただきたいと思います。<(_ _*)>ぺコリ


と、こう書くと、まるで「何様?」的な印象を持たれてしまうかもしれませんが、いやいやそうではありません。(;^_^A アセアセ

決して「宣伝」をしたいのでは無いのです。

出来るだけ、お金をかけてまでメール相談をせずとも、無料のメインブログの記事で悩みが解決できることを願っている・・・と言うことです。^^;


それでもどうしても何か個人的な糸口でもつかみたい。
そのような方が「お試し」程度の料金でも相談できる通路を、あけておきたい。

そう思っての有料メール相談の窓口設置、というわけです。<(_ _*)>ぺコリ


ですから、相談される前に一度、メインブログの過去記事を読んでみることをお勧めします。
どこかに何かのヒントが隠されているかもしれませんから。*^^*



                      メインブログ「イオンの不思議生活」


無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | 有料相談について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
メール相談・電話相談の料金体系について
2007/10/06(Sat)
こんにちは?。(。・_・。)ノ

まだこちらはメインでも紹介していないので、ひっそりとしています。(笑)

あくまで私専用の手帳の感覚で、考えを書きながらまとめていきたいと思います。<(_ _*)>ぺコリ


いざ有料とするにしても、いったい平均的な「相場」がどのくらいなのかも全く知りません。^^;
と言う事で、早速リサーチ♪ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ゑ゛・・

( ̄□ ̄;)マジ!?

Σ( ̄□ ̄||)えええっ!!

ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?


びっくりしましたわさー。
メール相談一件につき3千円なんてざらで、中には5千円以上なんてのも。


(⌒?⌒;A どう考えても、私の感覚にはマッチしませんわねぇ。


そこで、相場などは一切考えるのは止めにして、あくまで私の感覚で設定することにしました。


・メール相談は1往復で千円。

ただし、こちらの都合で質問等がある場合は、何回かの往復になってもカウントしません。*^^*


中には、文字を打つのが苦手・・・と言う方もいらっしゃるかもしれない。
そう言う方のためには、「電話相談」の枠も作っておくといいかも。

これは出来れば私から非通知でかけさせていただく、と言う形式で

・電話相談は15分千円

携帯の通話料金を考えて、こんな感じかなぁ。


その他「メッセンジャーのやり取り」なども視野には入れておりますが、ひとまずはメールと電話で試運転をしてから考えてみたいと思います。(。・_・。)ノ


何度も申し上げますように、基本的にはメインブログのコメント欄のやり取りだけで解決できますように。<(_ _*)>ぺコリ
(お返事は数行程度の短いものになってしまいますが・・・^^;)

どうしてもコメント欄に書けない、どうしても個人的に踏み込んだ内容で相談したい、と言う方だけのために。
昔ながらの友人と、一緒にランチをしながら相談する・・・程度の負担で、少しでもお役に立てる情報を提供できれば・・・と思います。*^^*


次回は私の能力の特徴なども踏まえて、相談内容の注意点などをまとめてみたいと思います。<(_ _*)>ぺコリ


                       メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | 有料相談について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
わすれられないおくりもの
2007/10/04(Thu)
わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋) わすれられないおくりもの (児童図書館・絵本の部屋)
スーザン・バーレイ (1986/10)
評論社
この商品の詳細を見る


いったん8年以上前に購入して、その後ボロボロになるまで読み、また買いなおしたほど大好きな本です。

「死」と言うことに子供が向き合うにあたって、とても理解しやすく、また親からも説明しやすくなる一冊ですね。

内容はあまり書かないですが(笑)、実際にこの内容は「限りなく真実に近いフィクション」と言えるのではないでしょうか。*^^*


メインブログでの引用記事は こちら

メインブログ:テーマ別記事集「動物」は こちら


                      メインブログ「イオンの不思議生活」


無料blog




FC2 Blog Ranking
この記事のURL | お勧め書籍 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
メール相談
2007/10/03(Wed)
これはメインブログには書けないでいた悩みなのですが・・・。

数回にわたって「現在はメール相談はお受けしておりません」と記事で書いているのですが、そこは所詮、日々更新されるブログ・・・。_| ̄|○

一時期よりは減りましたが、現在も毎日のように受信しておりますの。^^;
一応、「平等に」と言うスタンスから、どれもお返事はしていないのですが・・・。

もちろん、「お返事はいりませんから」と言う純粋な応援や励ましもたくさんいただきます。・*:.。☆..。.(´∀`人)アリガト

「○月○日、どこそこで地震はありますか?」とか「私に何か憑いてませんか?」等々、返答に困る内容のものも多いのです。^^;


ただ、中にはね。

州 ̄ 台  ̄州 あぁ!相談に乗ってあげたい!

と痛切に思うメールもあるのが実情です。


これ、すごぉ?く悩んでおりましたの。

一つ、お受けすればキリがない。
皆さん「時間があるときで結構ですので、お返事お待ちしております」と書いてくださっているのですが・・・。


_| ̄|○ 本当に時間が無ひの・・。


私の返信が、その人にとってどれほど「重い」ものであるかを思えば思うほど、簡単にお返事できないじゃないですか。^^;

でもそれを毎日送られてくるメールに対応していたら、私のモットーとする「日常生活第一主義」が成り立たなくなってしまう。(ノ_・。)

ですから、基本的に全てのメールをスルーさせていただいております。<(_ _*)>ぺコリ

メインブログでは、記事の更新を第一として、できるだけ多くの方にあてはまるヒントとして「言いたいこと」を配信させていただいているわけです。


それでもどうにかして、相談をお受けできるようにできないものか・・・とずっと考えておりました。


そこで苦渋の選択としてあがったのが、「有料」の枠。


…( ̄  ̄;)ウーン
( ̄? ̄;)ウーン・・・
うううううーーーーーーーーん・・・・


すごく微妙でしょ。
「有料」と書くだけでものすごく後ろめたい気分に襲われますもの。^^;

読んでいる方の中にも、嫌悪感をストレートに感じる方もおおいに違いありません。


でも・・・。

私なりに考えたのは、

1.簡単なお返事はしたくない(ってか、出来ない^^;)
2.今現在は、仕事と家事とで日常生活は手一杯
3.お返事を書くとしたら、仕事を休んで時間をとるしかない
4.滅多にいませんが、中にはこちらの都合を全く考えて下さらない方もいる(ノ_・。)
5.ただ「メール相談は出来ません」と突っぱねるのではなく、本当に「相談したい」と考えている方のための「枠」を作っておきたい


とまぁ・・こんな道筋でして。^^;

決して「メール相談で儲けたい、稼ぎたい」と考えているわけではないのですぅ。

あくまで私の基本生活は、通常の仕事と家事育児。
ここは絶対に崩したくない、私のスタンス。p(*^-^*)q  

ですから、試験的に、あくまで出来る範囲で。
メール相談の有料枠を作ろうと考え始めている、と言うわけです。

まだ運用については色々と検討中であります。(-_☆)キラーッ


本当に必要としている人に対しての「通路」は確保しつつ、出来る限り、メインブログの記事を通して問題解決のヒントを得て、有料枠に申し込んでくる人が少ないように。


そう願って、今後もメインブログの更新に力を注いでいきたいと思っております。*^^*


どうかご理解をいただけたら幸いです。<(_ _*)>ぺコリ


                      メインブログ「イオンの不思議生活」



無料blog




この記事のURL | 有料相談について | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サブブログ、スタート(-_☆)キラーッ
2007/10/02(Tue)
いよい本日から、サブブログをスタートいたします。
どうしてメインとは別に作ったのか、サブブログはどのような位置づけとするのかetc....

今後、ゆっくりと書き綴っていくこととしますねぇ。^^


                      メインブログ「イオンの不思議生活」


無料blog





FC2 Blog Ranking
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。